プロフィール

スポンサーリンク

こんにちは、かんざきたつやです。

脱サラして、ブルーベリーを育てる仕事をしています。

好きなものは、妻、子どもたち。
農的暮らし、畑仕事、ギター、野球。
ブルーベリー、パイナップル、ナッツ(特ににくるみとマカデミアナッツ)です。

最近はまっているものは、「パーマカルチャー 」と「老子」です。

長野県に住んでおり、妻と一男一女の子育てパパもやっています。

私は、以前は県庁の地方公務員をしていました。
技術系の採用で、林業に係る仕事をしていました。
最初に入ったの栃木県庁で5年、故郷に戻るため、長野県庁に入り直して8年、 合計すると13年、公務員をやっていました。

私は、小さい頃から、自然とか生き物が好きでした。
果物とかナッツも大好きで、将来の夢は「くだもの屋さん」でした。

でも、段々と大人になっていくにあたり、まわりの人の雰囲気にあわせるように進学し、就職活動をはじめ、気が付いたら、自分じゃなくて、親や他の人がいいと思う人生を選択するようになっていました。

仕事は、つらいこともありましたが、自分が勉強していたことを役立てたり、すごく遠回
りでも、住民の役に立っていけることはやりがいでもありました。

何年もやれば、たくさんのことができるようになります。
楽にもなります。

しかし、新人の時からなんだかもやもやが消えない・・・・。
もやもやしているときって、多分「本当にやりたいこと」をやっていないときみたいです。

そして、いろんなことを我慢したりしていると、本当にやりたいことや自分の心の声がよくわからなくなります。

私もすぐにはわかりませんでした・・・

ある日、そうやって永久凍土みたいになった心が、解き放たれた瞬間がありました。
畑で農作物つくっているときです。

農作物って、自然の力に助けてもらいながら自分で育つんです。
植えたのは、私だけど、少しお手伝いするただけで、実際にはたくさんの自然の力を借りながら、自分で育つんです。

畑は人工的な環境かもしれないけど、農業って、自然の力に助けられて、奇跡を起こして
いるんです。

いつの間にか、農業の世界に引き込まれていました。

生活ができるのか、「農業ってつらいし、もうからない」って、誰が言ったのかわかりませんが・・・何だかそう信じてしまっていた自分がいて、家族のことを思うと、たくさん悩みました。

でも、実際には、楽しく仕事をし、楽しく稼ぎ、たくさん貢献して、幸せな人はいっぱいいました。

自分も家族も心から幸せにワクワクして生きたい。

そんな思いから、「農業して生きていこう」と思いました。

子どもたちにも、楽しく生きる大人の姿を見て・・・・

好きなことやって生きていけるんだ。
そうやって生きていっていいんだ。
人生って超楽しいんだ。

というメッセージを伝えていきたい。

いろいろと悩んだり、葛藤しながらなこともありますが、
自分の人生も人も信頼して、感謝しながら、歩んでいきます。

このブログは、脱サラし農業で起業して、生きていく中で自分が発見したこと、農業、家庭菜園、環境、健康・食育などの情報を中心に書いていきたいと思っています。

そしていつか、農園にも遊びにきていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

(かんざきたつや略歴)
H17.3  宇都宮大学農学部森林科学科卒
H17.4  栃木県庁入庁
H22.3  栃木県庁退職
H22.4  長野県庁入庁(社会人採用ではなく一般の試験)
H30.3  長野県庁退職
H30.4  農業法人へ転職
H30.11 農業法人退職⇒独立起業

(保有資格等)
測量士
樹木医補
JABEE技術者教育プログラム修了
林業普及指導員
ITパスポート
(一財)日本ライフセラピスト財団認定 ライフコーチ
(一社)日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ

なお公務員時代の経験を活かし、「公務員のリアル」や「ゆる~く受かる公務員試験対策」についてのブログも運営しています。
⇒(元公務員が教えます「公務員のリアル&ゆる~く受かる公務員試験対策

⇒(農園「ブルーベリーの森 安曇野)ホームページはこちらです。)

タイトルとURLをコピーしました