【価格設定は「キャ!」で決める?】脱サラ元公務員のひきよせ農業vol.129~ブルーベリー&自然栽培

お金を支払う人の画像 脱サラ・農起業
スポンサーリンク

脱サラ、元地方公務員、最近まで某農業法人にてブルーベリーの栽培をやっておりました、そして今は起業し、自分のブルーベリー農園を準備しています。かんざきたつや(@ttykanz)、36歳です。

農業を目指した理由、脱サラの経緯、やりたい農園のコンセプトなどは、下記のプロフィールページや過去記事などをご覧頂けるとうれしいです。

⇒かんざきたつやのプロフィールページを見る

起業された方は誰でも悩むのかもしれませんが、サービスの価格設定について書いてみました。

価格設定は「キャ!」で決める

調べてもなかなか決められない・・・・・

事業計画で最も重要なファクターである「価格設定」いわゆる「値決め」です。

自分でイメージしている価格帯はもちろんあったのですが

(無いと、やろうと思いませんよね・・・)

実際に決定する段階で結構悩んでしまいました。

とりあえず、県内外の主要なブルーベリー農園の価格を調べて、

ポジショニングマップにしてみたり・・・・

※「幸せフルーツ工房」というのは、私の個人事業の屋号です。農園の名前はまだ決まっていません。

ポジショニングマップの画像

ポジション的には、j例えばウエディングで言えば「リゾートウエディング」になります。

※その場合、高価格フォーマル=ホテルウエディング、低価格カジュアル=レストランウエディング、低価格フォーマル=教会式など

今のところ近隣とは競合はしなさそうです。

しかし、なんとなくしっくり確定できない・・・

価格設定は「キャ!」で決める?

価格設定は「キャ!」で決めるんだよ~。

実業家・作家などをやっている本田晃一さんの、ビジネス講座を受講していたときに、そんな下りがあったのを思い出しました。

(例)マッサージ業

「あいつが一時間3000円・・・おれのがちょっと巧いから、3500円かな・・・・え!おれの師匠がいきなり2500円で始めた?!・・・・すいませ~ん今日から2500円です。」

・・・という感じで、ほとんどの人は、外の環境をみて、相場を判断し、なんとなく価格を決めてしまう傾向があるそうです。

たしかに・・・・完全にそれやってました・・・

そこには、これだけ働いて、これだけもらえたら、うれしいな♪=「キャ!」という感情がない。

そこに自分の感動があれば、動けるし、いろいろと思いつく。

というのが、この「キャ」の理由です。

でも、あまりハードルが高い価格設定を無理すると、自分がプレッシャーになってしまうので、

「キャ!」=ちょっとうれしいな、という範囲がちょうどよいそうです。

そして、どうしたらそうできるかを、すごく考えるようにする。

というか、心が動いていれば考えられるし思いつく。

お客さんも自分もハッピーになる方法を。

そうか、しっくりこないのは、自分の感情が動いていないんだね~

と、妙になっとくしました。

もちろん、仮決定したもので、ターゲット層のモニターさんなどの意見を聞いたりの微調整はやっていこうと思っていますが、自分の方針がなければ調整も何もありません。

こんな感じで、自分の感情にも素直に、価格の詳細やいろいろ決めていこうかと、あらためて思った次第です。

本田晃一さんの写真

(3月の「本田晃一さん出版記念 名古屋公演にて、緊張して、完全に不審人物です・・・。本田晃一さんのピントブレてるし・・・・)

今回も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お問い合わせフォームはこちら

※「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。

よろしければ、画像をクリックしていただけるとランキングに反映され、励みになります。

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

毎日を好きなことだけで埋めていく (単行本)

毎日を好きなことだけで埋めていく (単行本)

コメント

タイトルとURLをコピーしました