ブルーベリー農園を見学に来ていただくことが増えました vol282

脱サラ・農起業
スポンサーリンク

脱サラ元公務員、現在はブルーベリー&パーマカルチャーの農園をやっています 神崎辰哉(かんざきたつや(@ttykanz) )です。

農園の名前は長野県安曇野市、北アルプスの山麓で「ブルーベリーの森あづみの」といいます。

かんざきたつやのプロフィールページを見る

「ブルーベリーの森あづみのホームページ」をみる。

インスタグラムもやってます。

少し前から、県内外から、ブルーベリーの森あづみのを見学に来たいという方が少しずつ増えてきました。

最初の頃は見学はちょっと不安でした

見学にこられる方は、バックグラウンドは様々ですが、これから、ご自身でブルーベリー農園をはじめたいという方が多く、

自然のしくみを活かした栽培方法や、やパーマカルチャーなどの取り組みに共感していただいたりと、本当に嬉しいことです。

私も、説明しながら、自分であらためて、「こういうことがやりたかったんだ~。」と自分で租借しているようで、あらためて気持ちが整理される思いです。

最初の頃は、嬉しい反面、

「まだまだかけだしの自分が、有意義な情報をお伝えできるのか・・・・」

「がっかりされたらどうしようか・・・」

という申し訳ないような不安な気持ちも、正直あったのですが、

今は、現在進行形の今のステージだからこそ、共感できることやお伝えできることもあるのではないかと思っています。

人見知りなのはしょうがないのですが(笑)、なるべくかっこつけずに自然体で説明するように心がけています。

情報のシェアと仲間づくり

そして、それは同じ方向性をもった仲間づくりになっているのではないかとも思います。

一番最初に、同じようなことをやっている知り合いも少なく、ややひきこもり気味に(笑)、ほそぼそとやっていた頃のことを思うと、同じ方向性をもった知人がたくさんできたことがとても嬉しいことです。

自分が数年ですが、学んだり経験したことはどんどんシェアしていきたいと思っていますし、情報をいただけるのもありがたいことです。

そういう意味でも、ますます楽しくなってきました。

※「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。 よろしければ、画像をクリックしていただけるとランキングに反映され、励みになります。

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました