ブルーベリー農園、絶賛拡大中 vol203

脱サラ・農起業
スポンサーリンク

脱サラ元公務員、現在はブルーベリー&パーマカルチャーの農園をやっています 神崎辰哉(かんざきたつや(@ttykanz) )です。

農園の名前は長野県安曇野市、北アルプスの山麓で「ブルーベリーの森あづみの」といいます。

かんざきたつやのプロフィールページを見る

「ブルーベリーの森あづみのホームページ」をみる。

インスタグラムもやってます。

ブルーベリーの栽培を始めた2年ほど前は、38a(3,800m2)の農地をお借りしてスタートしました。

昨年、隣接する農地2か所を追加でお借りし、徐々に拡大してきていますが、つい先日、さらに広がることとなりました。

口コミで(?)畑をお借りすることに

2019年に38a(3,800m2)でスタートしたブルーベリー栽培ですが、

昨年、合計15a(1,500m2)ほど追加でお借りすることができ、53a(5,300m2)となっていました。

さらに先日、昨年借りた農地の所有者の親戚の方から5a(500m2)ほどの畑お借りすることになりました。

この方も農地の管理に困っており、親戚の方から私の事を聞いて、声をかけてくださいました。

これで、農地は合計で約58a(5,800m2)となり、春にブルーベリーを植えようと思います。

(↑管理農地の拡大)

気が付けば当初の希望を超えてた

農地のあてもないころ、まとまった場所に50a(5,000m2)の農地があれば、ブルーベリー農園を存分にできる、あったらいいなあ・・・そう思っていました。

スタートしてから、2年ほどで、当初考えていた以上の規模になり、ありがたいかぎりです。

農地のあての無い頃は、見通しがたたず、ただただ、あせっていました。

しかし、最初の農地をお借りし、そこでコツコツ栽培を続けているだけで、隣接する畑もお借りすることができるようになりました。

すぐではなくても、タイムラグがあったとしても、叶うものだということを実感しました。

あせらず、自分のいい状態を保ち、今できることに集中していきたいと思います。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。 よろしければ、画像をクリックしていただけるとランキングに反映され、励みになります。

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました