春がみえてきた?ブルーベリー農園です vol225

脱サラ・農起業
スポンサーリンク

脱サラ元公務員、現在はブルーベリー&パーマカルチャーの農園をやっています 神崎辰哉(かんざきたつや(@ttykanz) )です。

農園の名前は長野県安曇野市、北アルプスの山麓で「ブルーベリーの森あづみの」といいます。

かんざきたつやのプロフィールページを見る

「ブルーベリーの森あづみのホームページ」をみる。

インスタグラムもやってます。

節分が過ぎて、旧暦では春が始まります。

よく、「暦の上では春です」という言葉が使われるんですが・・・

まだ冬だけど一応「春」ですというニュアンスが含まれていると思います。

しかしながら、よくみると、ところどころに「春」を感じるものが見えてきます。

ヒメオドリコソウが咲いている

春の雑草のヒメオドリコソウが咲いていました。

少しフライング気味な気もしますが、暖かい日差しで咲いたのかもしれません。

春の草が目立ってきたのは、春の訪れを感じさせます。

ヒメオドリコソウはよくアリを惹きつけるらしいです。

さすがにまだアリはいませんが、暖かかったので、木材チップのマルチの上にも、クモが歩いていました。

オオイヌノフグリが咲いている

オオイヌノフグリが咲いていました。

オオイヌノフグリは、春の一番最初に花が咲きます。

背丈が低く、他の草が茂ってくると、すぐに競争に負けてしまうので、花を素早く咲かせる戦略だそうです。

私は、早春のヒメオドリコソウとの青とピンクのコラボが大好きです。

ランチと景色を満喫

近くのパン屋さん、「サン・トノーレ」で天然酵母クロワッサンなどを買ってきて、ランチにしました。

サン・トノーレ/安曇野にある焼きたてのパンとカフェのお店
信州安曇野にある焼きたてパンとカフェのお店です。

よく晴れた遠くの山をみながら、美味しいパンのランチは何とも贅沢でした。

安曇野市は美味しいパン屋さんが本当に多いので、ブルーベリージャム作り体験とコラボしてもおもしろいなあ・・・と思いました。妄想は広がります。

なぜかトンビがたくさんいました。

「ピーヒョロロロ・・・」と穏やかに響いていました。

本当に気持ちのいい場所です。

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

※「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。 よろしければ、画像をクリックしていただけるとランキングに反映され、励みになります。

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました