「ブルーベリー植樹体験イベント」開催しました vol252

植樹体験の画像 ブルーベリー
スポンサーリンク

脱サラ元公務員、現在はブルーベリー&パーマカルチャーの農園をやっています 神崎辰哉(かんざきたつや(@ttykanz) )です。

農園の名前は長野県安曇野市、北アルプスの山麓で「ブルーベリーの森あづみの」といいます。

かんざきたつやのプロフィールページを見る

「ブルーベリーの森あづみのホームページ」をみる。

インスタグラムもやってます。

5月1日ブルーベリーの森あづみのにて、

ブルーベリーの植樹体験イベント」を開催しました。

天候が心配だったけど・・・植樹中は晴れ!

春らしく(?)、天候がころころかわる日で、開催と順延の判断が難しい天候でした。

なんとか、午前中は晴れそうだったので、予定どおり開催しましたが、

受付中にパラパラと降りはじめ、すごくあせりました。

しかし、植樹がはじまると、雨はやみ、日差しも出てきました。

(↑植樹体験がはじまると天候が回復。ありがとうございます。)

(↑植え方を教えています。緊張してやや不審な動きをしています(笑))

楽しんでもらえたかな?

親子で植樹したり。

木材チップを運んでくれたり、

子どもはいつのまにか遊びにいっていたり(笑)

ど根性栽培は、12cmポットの穴を掘るだけなので、小さなシャベルで、子どもたちが掘って植えることもできます。

木材チップは、かなり乾燥したものを使用しているので、ペール缶一杯分なら子どもでも運ぶことができます(2杯の子もいました!)。

参加してくれた皆様、各々のペースで、役割分担しながら、植樹を楽しんでもらえたかなあと思いました。

(↑木材チップをつめてくれていいます。大人の方がむきになってる(?))

(↑資材も油粕など天然由来のものを使用しているので、安全です。ただし、酸度調整の硫黄粉だけは、触ったりするとやや危険なため体験では使用しませんでした。)

キッチンカーもデビューしました

(↑黒板は妻に書いてもらいました)

無添加かき氷と、今回コラボさせていただきました

「 妖精の祝福カフェタイム」さんの「アームズメソッドによる自家焙煎コーヒー」

をプレゼントしました。

キッチンカーとしては本日デビューです。

植樹が終わってから、かなり暴風になり、雨も降ってきたので、リラックスタイムにならなかったかなあ・・・という点が残念でしたが、よい経験になりました。

子どもたちも喜んでくれたのがうれしかったです。

また今日植えたブルーベリーさんたちに会いに来てください

天候が不安定で、また、初めてのイベントで、いろいろと不手際もあったかと思いますが、

サポートしてくれた友人たち、妻や子どもたち、ご参加いただいた皆様に助けられて、けがなどもなく、無事イベントを行うことができました。

みんなでやるとさらに楽しいな~と、あらためて思った一日でした。

今回、植えたブルーベリーは、きっと何十年もここにいます。

また、いつでも会いにきてくださいね。

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

※「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。 よろしければ、画像をクリックしていただけるとランキングに反映され、励みになります。

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました