いろいろ増えて食べられる森になってきてます vol180

ブルーベリー畑の画像 脱サラ・農起業
スポンサーリンク

脱サラした元地方公務員、現在はブルーベリーなどの果樹栽培&果樹エンターテイメントを仕事にしています。神崎辰哉(かんざきたつや(@ttykanz))です。

農業を目指した理由、脱サラの経緯、農園のコンセプトなどは、下記のプロフィールページ又をご覧頂けるとうれしいです。

かんざきたつやのプロフィールページを見る

引っ越しや林業関係の仕事も手伝うようになったりと、生活の変化で、しばらく、投稿できていなかったのですが、その間にブルーベリー農園にもいろいろ変化がありました。

ここ1か月ほどの変化を紹介します。

ブルーベリーたちが増えました

庭のポット栽培ブルーベリーを移植

ブルーベリー畑での栽培以外にも、ポット栽培のブルーベリーを庭で栽培していました。

40本ほどあったうち、自家用に7本を残して、ブルーベリー畑に植え替えました。

成木の移植はやったことがなかったので、少々不安でしたが、思いのほかスムーズに活着したようです。

今では、初めからそこにあったかのようです。

(ラビットアイ系「ティフブルー」、移植前にはほとんど枝を切り詰めましたが、新梢がどんどん伸びてます)

実際のやり方は、別記事で紹介したいと思います。

苗木を追加

ブルーベリー苗木を追加で44本植えました。

苗木は、私の師匠の江澤貞雄さんの「エザワフルーツランド」(千葉県木更津市)から購入しました。初めて植えつけたときと同じです。

これにより、移植と新植で79本追加し、合計で11品種、419本となりました。

果樹の仲間たちが増えました。

(↑ゲッケイジュ)

ブルーベリー以外の果樹もレストスペースを囲うように植えました。

(植えた果樹など)

  • ユーカリ(グロブルス)
  • ゲッケイジュ(ローリエ)
  • ヤマボウシ
  • アキグミ
  • ビックリグミ
  • マルベリー(桑)×2
  • ブドウ(ナイヤガラ)×2
  • プルーン×2
  • イチジク×2
  • ブラックベリー×3
  • ラズベリー(レッド・イエロー)×3
  • フサスグリ

・・・・リストにすると結構植えましたね。

(↑ヤマボウシ)

さらにヤナガライチゴ、ナガバモミジイチゴ、ホワイトピーチベリー、クランベリー、五葉アケビ、三葉アケビを植える予定です。

概ね以下の基準で選びました。

  • ブルーベリー(ラビットアイ)の季節に食べることができる。
  • 病害虫に強く育てやすい
  • 果実が柔らかいなど流通に向かない特徴があるため、市場にはあまりでない。

全てうまくいくかはわかりませんが、楽しみです。

まとめ

(↑昨年植えたブルーベリーたちも大きくなりました)

あらたな仲間も加わり、ブルーベリーも増えて、少しずつ「食べられる森」に近づいてきているのかなと思います。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうとざいました。

※「にほんブログ村」のブログランキングに参加しています。 よろしければ、画像をクリックしていただけるとランキングに反映され、励みになります。

にほんブログ村 ベンチャーブログへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました